TIPS紹介とか日々の写真とか。

 iTunes Store(Japan)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  | スポンサー広告  | TOP↑
【TIPS】新システムへの移行によるiPhoneの同期 - ややこしい
新システムへの移行方法。あくまで自分用メモ。
検索から来られる人の参考程度に。
とにかくややこしいのは、
旧システムのiTunes Mediaフォルダ、音楽ファイルの場所をデフォルトから変更しているから。
だってデフォルトのCドライブにあると音楽とかアプリ増えれば容量逼迫するじゃない。。。



環境
Vista64ビット。
旧システムは旧HDDのC。
音楽ファイルは旧HDDの音楽ファイル用別ドライブに保存。
 (旧システムではD:music、新システムではE:music。ドライブレターは異なるが同じ場所。)
iTunes Mediaフォルダもデフォルトの場所を変更して別ドライブにある。
音楽ファイル以外はiTunes Mediaフォルダ以下に保存。
つまり、~\iTunes\iTunes Media\Musicは空っぽで、BooksやMobile Applicationsフォルダにはいろいろ入っている。
新システムは新HDDのCにインストール。


当然新システムにて作業を行う。
新システムからは旧システムはDと表示されている。

iTunes
 ・旧システムのiTunes Mediaフォルダの1つ上の階層をそのまま新システムにコピー。
  D:\Users\ユーザ名\Music\iTunes以下を → C:\Users\ユーザ名\Music\iTunesにコピー。
 ・iTunes Music Library.xmlをメモ帳などで開きファイルパスを修正し(D:をE:に全置換)デスクトップに保存。
 ・Album Artworkフォルダ、iTunes Mediaフォルダ以外を削除。
 ・iTunesを起動。(初期の状態で立ち上がる)
 ・メニューバーのファイル → ライブラリ → プレイリストをインポートで、先ほどデスクトップに保存したiTunes Music Library.xmlを指定する。
 ・音楽ライブラリが復元される。


連絡先
 旧システムの連絡先ファイルを新システムにコピー。
 D:\Users\ユーザ名\Contacts以下を → C:\Users\ユーザ名\Contactsにコピー。


アプリ
 iTunesを起動し、ファイル → フォルダーをライブラリに追加で
 C:\Users\ユーザ名\Music\iTunes\iTunes Media\Mobile Applicationsを指定。


これでiTunes自体の移行が終了。
ここからiPhoneの環境移行。
いろいろやったけれど結果上手く行ったものを書きます。以下時系列。


・旧システムでiTunesを起動しiPhoneの最新のバックアップを取る。(とりあえずこれがあれば最悪元に戻せる)
・新システムでiTunesを起動し同期する(私は連絡先、アプリ、音楽を同期)
ここで、
「このiPhoneはほかのiTunesライブラリと同期しています。iPhoneの内容を消去しこのiTunesライブラリと同期してもよろしいですか?」
というようなメッセージがでるが構わず続行。
同期が完了したらたくさんあったアプリが購入時点の状態になっていた。


・先に取った旧システムのバックアップファイルを新システムにコピー。
 同期の際に作成されたバックアップファイルを削除してから、
 D:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backupの該当するものを
 C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backupにコピー。

iBackupBotを起動してコピーしたバックアップを選びrestore。
iPhoneのホームアイコンが以前の状態になっているはず。



とにかくiBackupBotがあればトラブルは何とかなるってことがわかった。
スポンサーサイト

Tag : TIPS  トラブル 


  | tips  | comment:0  | trackback:0  | TOP↑
【トラブル】連絡先が消えた! - 復活までの過程
8月前半。
iPhoneの連絡先をPCにバックアップしておこうと思いましたの。
PCとiPhoneを繋いで、情報タブの連絡先を同期にチェックを入れ、右下の同期をクリックするだけ。
簡単!!

adress_1.jpg



  ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!


・・・連絡先が真っ白。iPhoneから連絡先が全部消えちゃったよ・・・
なじぇ??
同期ってのはPC → iPhoneの方向のことだったのか?
それならWindowsアドレス帳は真っ白なんだから当然の結果か・・・
とりあえず元に戻そう。同期の前に自動でバックアップとってあるはずだから。
iTunesのデバイス → iPhone4 を右クリック、バックアップから復元 これでよし。

 --- 復元しています ---

自動的に再起動され無事ふっか・・・つ・・・あれ??ない。ないぞ。連絡先1件もないぞ!
変わってねーじゃーん!
この段階で何かおかしな設定をしていると理解。


情報タブの下に詳細がある。
ここには、「このiPhone上で置き換わる情報」と書いてある。

adress_2.jpg


さらに下には、

 「このiPhone上の情報のうち上で選択した情報が、次回の同期のときに限ってこのコンピュータの情報に置き換えられます。」

わかりにくい・・・何度も読み返す。
この・・・iphoneの連絡先が・・・次回の同期の際・・・にPCの情報に置き換わる・・・ってお前が原因かいっ!!
そういえば何も考えずにここにもチェックしたわね。
だからPCの真っ白なアドレス帳がiPhone側に同期されたのか~なるほど。
このチェックを外して再度復元すればいいんだな。

・・・ダメ。
復元後のiTunesを見ると外したはずのチェックが入っている。
ひょっとしたら復元ってiTunesの設定も記憶しているのか??

復元を行うと、「復元しています」の後に自動で「再起動します」となり、再起動後、「同期しています」となる。
最後の同期が怪しい・・・。そもそも復元したのに同期って必要なのか??
その同期をキャンセルしてみる・・・連絡先が一瞬見えた!けど消えた。間に合わなかったのか?
それならばと今度は同期が始まる前にケーブルを抜いてみる(リブートの段階で抜く)・・・おおっ!連絡先復活!!
なるほど。最後の同期が問題だったのか。ふぅ疲れた。



さて改めて連絡先をPCにバックアップするか。もう学習したから大丈夫!
iTunesの情報タブでは、上の連絡先を同期のみにチェックを入れ、詳細のところは外すと。
これがポイントなんだな。おkおk。
念のため手動で同期するように変更しておこう。

そう思いながらケーブルで両者を繋ぐ。

・・・おおおい!!!!勝手に同期が始まったぞっ!!
手動にしてあるのに何故じゃ!
ああああiPhoneの連絡先また消えた~~!!

もう意味わからん状態です。
どうも復元後に同期をしていないのを覚えているようでそれが強制的に実行されたようです。
再起動の時にケーブルを抜いたら連絡先は残るけど、次に何かしら同期した時に消えちゃうってことでしょ。
もうこうなると万事休す。どうしようもないよね。
どうしたものか・・・


2、3日以内に書く次の記事へと続く。。。 → こちらへ

Tag : トラブル 


  | トラブル  | comment:19  | trackback:0  | TOP↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。