TIPS紹介とか日々の写真とか。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  | スポンサー広告  | TOP↑
【アプリ】【TIPS】iPhoneを探す - 設定とアプリ
さてこのMobileMeに加入していなくても無料で使えるようになった機能「iPhoneを探す」。
性格上、携帯をなくすなんてことまずないと思うけど早速設定したよ。


  iPhoneを探す

AppStoreにアプリが公開されているからそれをインストールしてiPhoneを探すんだな。
Storeにアクセスして検索。よしよし簡単。インストール終了。
次はこの機能をONにする設定か。
アプリを起動すると設定方法へのリンクがあるな。

PCから見る人はここだよ。 → アップル - 「iPhoneを探す」機能のセットアップ

図入りで丁寧に書かれてるから設定はわかりやすい。
MobileMeのアカウントを作るのか。それから認証と。


find_iphone_1.jpg

アカウントの作成と確認前後。


問題なく終了。
一応この機能がONになっているか確認してみようかな。
アプリを起動してApple IDとパスワードでログイン。

find_iphone_2.jpg

左はiPhoneの位置と右は可能なリモート操作。


おっ、ちゃんと表示されてる。これでどっか行ってしまっても見つかるな。
ん?あれ?
でもiPhoneを紛失した時にこの機能を使うんだから、アプリを使って探すなんて当然ムリじゃないか!
はい??ど~ゆーこと??
意味わからん!ややこしい!わかりにくい!
そう思ったのは私だけではないはず。で、調べました。


まず、機能としての「iPhoneを探す」とアプリの「iPhoneを探す」がある。
そもそも同じ名前なのがややこしくなる原因。

機能自体はiPhoneの設定でMobileMeのアカウントを追加することで利用可能になり、
その機能を利用する手段としてアプリがあるということ。
だからiPhoneを探そうとして自分のiPhoneにアプリをインストールしても意味がない。
iPhoneを探そうとしてiPadにアプリをインストールすることに意味がある。逆も然り。

じゃ私のようにiPadなどを持っておらず、iPhoneのみという場合はブラウザからこの機能を利用することになる。
→ MobileMeサインイン
もしくは他人のiPhoneからアプリを使って探すことになる。
つまりiPhoneしか持っていない者がアプリをインストールすることで、
他人がiPhoneを紛失し、それを探す際に自分のiPhoneのアプリを利用してもらい発見の手助けができる。
その程度だと理解しましたよ(・∀・)


ちなみに、設定段階で確認メールが来ない人はAppleIDにアクセスしてメール設定をチェック。
いつまで経ってもメールが来ないので確認してみたらメールアドレスが設定されていませんでした。
ID自体は有効なメールアドレスなのにそこに飛んで来ないのは不思議。
さらにiTunesで買い物をした時はIDのメールアドレスに飛んでくるのでなんとも謎。
スポンサーサイト

Tag : TIPS  アプリ 


  | アプリ  | comment:0  | trackback:0  | TOP↑
【UPDATE】iOS4.2リリース - 目玉は「iPhoneを探す」
さてさて相変わらず放置プレーもヒドイもんですがここは押さえておかなければ!!
ついにiO4.2が公開されましたよ~!

アップル - iOS 4.2ソフトウェアアップデート

追加機能は、AirPrintにAirPlayに加え、
MobileMeに加入しなければ使えなかった、iPhoneを探す機能が無料で使えるようになったようです。
AppStoreからアプリ「iPhoneを探す」をインストールして使います。

今回のアップデートはiPadユーザにより恩恵があるみたいね。
iPhoneではすでに当然となっていたマルチタスキングとフォルダ機能が利用できるようになりました。


というわけで携帯をよく紛失するあなた!今すぐにアップデートだ!

Tag : iOS 


  | iOS  | comment:0  | trackback:0  | TOP↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。