TIPS紹介とか日々の写真とか。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ここのツールは使いやすいですよ。スプも狭いしデイトレでの小遣い稼ぎにはもってこい!   

  | スポンサー広告  | TOP↑
【アプリ】Quick Calendar - 自由にカレンダーを配置する
この土日は大学時代の友達と長野は松本へプチ旅行。
松本城に安曇野ワイナリー、日帰り温泉に入って、酒飲んでダーツして、ラーメン。今日はハンバーグ。
特別なことをしたってわけでもないが久々に仲間と会うってのはいいことだ。


iPhoneには標準でカレンダーが付属していて、予定を入力して、忘れないように通知してくれたりする。
でも単純に日付を確認したい時もあるだろう。
やはり壁紙やロック解除の画面にカレンダーが表示されていると便利である。
こんな感じ。これだけの違いだけど大きな違いだと思う。

QCalendar_2.png


カレンダーを追加してみる。

qcal.png
  Quick Calendar

使い方は簡単シンプルで、

 1. アルバムをタップし、写真を選ぶ
 2. カレンダーに表示する月およびレイアウトを選ぶ
 3. プレビューを表示しスクリーンショットを撮る
 4. 保存したスクリーンショットを壁紙に設定する

最大で6か月分の表示が可能。少ない?いや十分じゃないかと思う。
むしろ、アイコンが邪魔をしてカレンダーが見難くなるので2か月分くらいの方がいいのかもしれない。
個人的には、壁紙に2か月分、ロック解除画面に6か月分を設定するとGood!!だと思う。

QCalendar_1.png






ここのツールは使いやすいですよ。スプも狭いしデイトレでの小遣い稼ぎにはもってこい!   
Tag : アプリ 


  | アプリ  | comment:0  | trackback:0  | TOP↑
comment
comment posting














 

trackback URL
http://iphone4tips.blog112.fc2.com/tb.php/15-6c05433d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。