TIPS紹介とか日々の写真とか。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ここのツールは使いやすいですよ。スプも狭いしデイトレでの小遣い稼ぎにはもってこい!   

  | スポンサー広告  | TOP↑
【EXIF】iPhone4(iOS4)のEXIFについて - 仕様?
世間では今日から夏休みな方がいらっしゃるとか。
その一方で休みなんかあらへん!という声も。


EXIF。
今となれば多くの人が詳しくは知らなくても聞いたこと、見たことのある言葉かと。
Exchangeable image file formatの略で簡単に言えば画像のデータを教えてくれるもの。
撮影日時、カメラ機種、絞り、SS、ISO、最近ではGPS情報も格納できる。
そしてPC上での写真管理ではこのEXIF情報を元に並び替えたり、絞り込んだりすることがほとんどである。

当然iPhone4でもデジカメなのでこのフォーマットに従っている。
カメラロール内では見ることはできないが、PCに移して閲覧ソフトなどで見ることができる。
ちなみに、焦点距離4mm、絞りF2.4である。ISOは80~1000っぽい。

ところが、純正アプリ以外で撮った写真にはこのEXIF情報が・・・ない。
純正アプリで撮っても別のアプリで加工すれば消える。
加工しなくても、管理アプリにインポートした時点で消える。

どうもそのような仕様らしい。iOS4でカメラ周りの制限がきつくなったようだ。
(実際にアプリを作る環境があれば調べられるのだが生憎windows環境でムリ)
いろいろと調べてみた限りではEXIF、ジオタグを使いたいのならば純正を使えって感じだった。


というわけで、なんかいいアプリはないかと探すのである・・・(次の記事に続く)






ここのツールは使いやすいですよ。スプも狭いしデイトレでの小遣い稼ぎにはもってこい!   
Tag : iOS 


  | iOS  | comment:0  | trackback:0  | TOP↑
comment
comment posting














 

trackback URL
http://iphone4tips.blog112.fc2.com/tb.php/37-7240a6af
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。