TIPS紹介とか日々の写真とか。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ここのツールは使いやすいですよ。スプも狭いしデイトレでの小遣い稼ぎにはもってこい!   

  | スポンサー広告  | TOP↑
【アプリ】Remote - iPhone4でiTunesを操作する
すっかり更新が止まってしまいました。
随分肌寒くなりましてやがて冬。寒いの大っ嫌いであります。
今更ながら知った便利なアプリがあるので紹介。
意外と使っていない人が多いのでは?


remote.jpg  Remote

Appleのアプリ。簡単にいうとiPhoneで以下のようなことができる。
使用には多少の設定が必要。

特長
・家のどこにいても、iTunes や Apple TV をコントロール
・iPhone、iPod touch、iPad から、一時停止、巻き戻し、早送り、シャッフル、音量調整が可能
・アルバム、ムービー、テレビ番組のアートワークを表示
・Genius プレイリストの作成とアップデート
・iTunes でのプレイリストの作成と編集
・iTunes ライブラリ全体を検索
・AirPlay スピーカーに音楽を送信するように iTunes をコントロール
・各スピーカーの音量を個別に調整
・指を使った簡単なジェスチャで Apple TV を操作
・キーボードでテキスト入力
・iTunes と新しい Apple TV 上で共有ライブラリを制御


iTunes側の設定。

remote_1.jpg

まずはiTunesのメニューバーの詳細にある「ホームシェアリングを入にする」をクリック。


remote_2.jpg

アカウントとパスワードを入力し、ホームシェアリングを作成をクリック。


remote_3.jpg

以下に書くiPhone側の設定が終わっていれば、デバイスのところにiPhone4が表示される。
それをクリックして右に表示される、ここ(↓画像)にiPhoneに表示されている4文字のパスコードを入力する。

remote_4.jpg



iPhone側の設定。

remote_5.jpg

アプリを起動し、設定のホームシェアリングをオンに。するとApple IDとパスを求められるので入力する。
その後、iTunesライブラリを追加をタップすると4文字のパスコードが表示されるので、
これをiTunes側(一つ上の画像のところ)に入力すればOK!
するとPC側、iTunesのライブラリがiPhoneに表示されあとは自由に操作できる。
注意点としてIDとパスの認証では、iTunes、iPhone双方で同じアカウントを入力するということ。
あとPCとiPhoneが同じWi-Fiネットワークに繋がってる必要がありますからね。


PCで音楽を流しているのでベッドで本を読んでる時などにiPhoneでプレイリストが操作できるのは嬉しい。
個人的には再生、一時停止、音量調整だけでも十分だと思っている。






ここのツールは使いやすいですよ。スプも狭いしデイトレでの小遣い稼ぎにはもってこい!   
Tag : アプリ 


  | アプリ  | comment:0  | trackback:0  | TOP↑
comment
comment posting














 

trackback URL
http://iphone4tips.blog112.fc2.com/tb.php/47-d25fbe3a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。