TIPS紹介とか日々の写真とか。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ここのツールは使いやすいですよ。スプも狭いしデイトレでの小遣い稼ぎにはもってこい!   

  | スポンサー広告  | TOP↑
【アプリ】【TIPS】iPhoneを探す - 設定とアプリ
さてこのMobileMeに加入していなくても無料で使えるようになった機能「iPhoneを探す」。
性格上、携帯をなくすなんてことまずないと思うけど早速設定したよ。


  iPhoneを探す

AppStoreにアプリが公開されているからそれをインストールしてiPhoneを探すんだな。
Storeにアクセスして検索。よしよし簡単。インストール終了。
次はこの機能をONにする設定か。
アプリを起動すると設定方法へのリンクがあるな。

PCから見る人はここだよ。 → アップル - 「iPhoneを探す」機能のセットアップ

図入りで丁寧に書かれてるから設定はわかりやすい。
MobileMeのアカウントを作るのか。それから認証と。


find_iphone_1.jpg

アカウントの作成と確認前後。


問題なく終了。
一応この機能がONになっているか確認してみようかな。
アプリを起動してApple IDとパスワードでログイン。

find_iphone_2.jpg

左はiPhoneの位置と右は可能なリモート操作。


おっ、ちゃんと表示されてる。これでどっか行ってしまっても見つかるな。
ん?あれ?
でもiPhoneを紛失した時にこの機能を使うんだから、アプリを使って探すなんて当然ムリじゃないか!
はい??ど~ゆーこと??
意味わからん!ややこしい!わかりにくい!
そう思ったのは私だけではないはず。で、調べました。


まず、機能としての「iPhoneを探す」とアプリの「iPhoneを探す」がある。
そもそも同じ名前なのがややこしくなる原因。

機能自体はiPhoneの設定でMobileMeのアカウントを追加することで利用可能になり、
その機能を利用する手段としてアプリがあるということ。
だからiPhoneを探そうとして自分のiPhoneにアプリをインストールしても意味がない。
iPhoneを探そうとしてiPadにアプリをインストールすることに意味がある。逆も然り。

じゃ私のようにiPadなどを持っておらず、iPhoneのみという場合はブラウザからこの機能を利用することになる。
→ MobileMeサインイン
もしくは他人のiPhoneからアプリを使って探すことになる。
つまりiPhoneしか持っていない者がアプリをインストールすることで、
他人がiPhoneを紛失し、それを探す際に自分のiPhoneのアプリを利用してもらい発見の手助けができる。
その程度だと理解しましたよ(・∀・)


ちなみに、設定段階で確認メールが来ない人はAppleIDにアクセスしてメール設定をチェック。
いつまで経ってもメールが来ないので確認してみたらメールアドレスが設定されていませんでした。
ID自体は有効なメールアドレスなのにそこに飛んで来ないのは不思議。
さらにiTunesで買い物をした時はIDのメールアドレスに飛んでくるのでなんとも謎。






ここのツールは使いやすいですよ。スプも狭いしデイトレでの小遣い稼ぎにはもってこい!   
Tag : TIPS  アプリ 


  | アプリ  | comment:0  | trackback:0  | TOP↑
comment
comment posting














 

trackback URL
http://iphone4tips.blog112.fc2.com/tb.php/49-3f0b1324
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。