TIPS紹介とか日々の写真とか。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ここのツールは使いやすいですよ。スプも狭いしデイトレでの小遣い稼ぎにはもってこい!   

  | スポンサー広告  | TOP↑
【TIPS】マルチタスキングとメモリの解放
iOS4ではマルチタスキング(マルチタスクと呼ばれることが多い)に対応。
このマルチタスクという言葉には違和感があるが、いろんなところで議論されているだろうしスルー。
個人的にはアプリのスムーズな切替といったところかな。


アプリの切替は、ホームボタンをダブルクリックすると表示される最近使ったアプリケーションを選んでタップするだけ。
この一覧は左右にスクロールでき、一番左側には画面回転ロックのON/OFF切替とiPodの操作アイコンがある。

なお、マルチタスキングはアプリがこれに対応している必要がある。
対応済みのアプリは最後に操作していた場面が表示され、対応していないアプリは切替の度に再起動。
マルチタスキングで裏に回ったアプリは、使用中のアプリのパフォーマンスを妨げたり、バッテリーを浪費することはない。
これは実際に体感済み。ホームボタンダブルクリックでアプリ一覧を見ると10個以上のアプリが表示されるがそのせいであっという間にバッテリーがなくなるということはない。

アップルのウェブにある可能性の例としては以下のものが挙げられている。

・バックで音楽を流し続けられる
・他のアプリケーションを使っている間も、IP電話で通話できる
・GPS対応アプリケーションを動かし続けられる
・プッシュ通知を受ける
・タスクをバックグラウンドで完了させる

個人的にはタスクが裏で完了ってのが一番便利かなーと。
重めの添付メールの送信とか、ウェブへの大量データのUPとか待っていられないでしょ。
ちなみに3GSの時は裏でメール送っていたのかどうかってのはわかりません。私iPhone4から入ったので^^



次にメモリを解放する方法。

ホームボタンをダブルクリックし、表示されるアプリに触れ続けるとユラユラと動き始める。
この際、左上に表示される「-」をタップすればアイコンが消え、同時にメモリも解放される。
メモリの状況を視覚化するアプリで前後を比べるとどれくらい解放されたのかがわかりやすい。

ちなみに私が使っているのが、iMemoryGraphというもの。
紹介はまたおいおい。






ここのツールは使いやすいですよ。スプも狭いしデイトレでの小遣い稼ぎにはもってこい!   
Tag : TIPS 


  | tips  | comment:0  | trackback:0  | TOP↑
comment
comment posting














 

trackback URL
http://iphone4tips.blog112.fc2.com/tb.php/6-da01c83f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。